なんてタイムリーでユーモアのあるアート!【プーシキン美術館】

f:id:maru2020:20200327211948j:plain

こんにちは。お天気がいいのに外に出ずに我慢しているmaruです。

 

先日、散歩をしていた時にプーシキン美術館で面白いアートを見つけました。

 

当然ながら、プーシキン美術館も閉館中なので、中には入れないのですが…

f:id:maru2020:20200327210739j:plain

 

建物の方を見ると…

f:id:maru2020:20200327210753j:plain

 

スケッチ画の女性がマスク!?

f:id:maru2020:20200327210802j:plain

 

面白い!と思って、調べましたら…

この「ラ・ムスメ」というゴッホによって描かれた肖像画があるのですが…

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/7b/Vangogh_mousme.jpg/300px-Vangogh_mousme.jpg

(画像はウィキペディアよりお借りしています)

 

その何枚かある素描の一つがこれ↓で、プーシキン美術館所蔵なんです。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c6/La_Mousm%C3%A9_Drawing_F1504.jpg/135px-La_Mousm%C3%A9_Drawing_F1504.jpg

(画像はウィキペディアよりお借りしています)

 

この素描にマスクをさせたんですね。

なんてタイムリーでユーモアのあるアートなんでしょう!

ロシア人やるな!

 

ameblo.jp

healthylifeinmoscow.hatenadiary.com

 

3月下旬のモスクワの天気・気温・服装とプーチン大統領 新型コロナ対策の演説

3月下旬(3/26~4/1)のモスクワの天気と気温はこのような予報です(tenki.jpより)。

ここ数日、お天気が良い日が続いていましたが、これからは気温もグンと上がりそうです。

 f:id:maru2020:20200325174826j:plain 

今の服装のイメージ

街を歩いている人はウールコート3割、ラベンハムみたいな薄手のキルティングっぽいコート4割、トレンチコート・革ジャン3割といった感じです。

私も昼間ウールコートにマフラー無しで出かけたのですが、歩いているうちに軽く汗ばんでしまいました。

近所の遊歩道の様子

3月中旬と比べると、土の部分がだいぶ緑に覆われてきた気がします。

f:id:maru2020:20200325212748j:plain

 

同じ場所の3月中旬の様子はこちらの記事からどうぞ↓

healthylifeinmoscow.hatenadiary.com

 

道端の花壇にお花が咲いていたので、写真を撮っていたら、学生さんっぽい女の子も写真を撮り始めて。

お互いに顔を見合わせてニッコリ(^-^)

春が待ち遠しい気持ちは同じなようです。

f:id:maru2020:20200325215043j:plain

プーチン大統領 新型コロナ対策の演説

昨日、プーチン大統領の演説があり、新型コロナウィルス対策として、来週一週間は会社がお休みになることになりました。

新型コロナについて「『自分には起こらない』と思わないで、『誰にでも起こり得ること』と思ってほしい。家にいるのが一番安全だ」とのことでした。(その他にも選挙の延期や経済的補償の話もありました。)

お昼過ぎに「3時から演説があるよ」との情報が入り、いよいよモスクワも都市封鎖かな?と少し緊張しましたが、都市封鎖ほどの厳しい措置ではなかったので、ちょっと意外に思いました。

 来週を非労働期間に 新型コロナ対策でロシア:時事ドットコム

 

その前日、プーチン大統領が新型コロナの治療をしている病院を視察していました。スーツ⇒ジャージ⇒黄色い防護服に着替えて(着替えてる場面もずっと映ってる!笑)、病室の中まで入っていたのが興味深かったです。

(でも私が一番注目したのは、一番最後病院を出て車に乗り込む時、自分より先に他の人に車に乗るよう促していたプーチン大統領の姿。そんな気配りができる人なんだ、とちょっと意外でした、笑)

www.vesti.ru

今の街の様子

昨日、演説が始まる前に食料品を買いに出かけましたが、レストランやスーパーなどは普通に開いていましたし、人も普通に歩いていました。スーパーの品揃えも通常通り。

 

ただ、変化したのはマスク着用の人が増えたこと!

今日はスーパーに行って帰ってくるまで40分くらいでしたが、その間に9人もの人がマスクをしているのを見ました。日本に比べたら全然少ないと思いますが、3日前にはほとんど見なかったので、かなりの変化だと思います。

これからは私もマスクして出かけても、悪目立ちしませんね。

 

そしてマスクと言えば…※ここからはめちゃ余談です(^^;)

テレビを見ていたら「白いマスクと黒いマスクはどちらが効果があるか」みたいなバラエティ番組を放送していました。(そもそも色で効果に差があるの?と、まずツッコミたい、笑)

マスクをした人に霧吹きで水をかけて、どれだけ顔が濡れるか実験したり、マスクをしてロウソクの火を吹き消して、どれだけ空気を通すか実験したり。(全然面白くないけど、会場はなぜか大ウケ!)

マスク一つでこんなに盛り上がれるなんて、やっぱりマスクが珍しい物というか、馴染みがない、ということなんでしょうかね~!?

 

ameblo.jp

今年はジョージアが熱い!今晩BS-TBS【新・地球絶景紀行】でジョージア関連番組を放送

f:id:maru2020:20200324181246j:plain

こんにちは。ロシアに住んでるのに最近ジョージア料理のことばかり書いているmaruです。

どんだけジョージア料理が好きなんだ!笑

でも、松屋のジョージア料理【シュクメルリ】販売以降、ジョージアが熱い気がします!(私だけかな!?)

 

 松屋のジョージア料理【シュクメルリ】をいつでも食べたい!公式レシピと全国のレストラン紹介

 

さて、今回もジョージアの記事です(笑)

 

今晩のBS-TBSの番組でジョージア関連の番組が放送されるそうです。

  • 2020年3月25日(水)夜10時
  • 【新・地球絶景紀行】ジョージア ワインの故郷に伝わる物語

日本では長らくグルジアとして知られてきたジョージア。 アジアとヨーロッパの交差点に位置し、独自の伝統と文化を育んできました。
今回は、ジョージアをめぐる2つの旅を、“いいとこどり”でお届けします。
一つ目の旅は、首都トビリシからスタート。
旧市街の街並みを堪能した後、向かったのは、天空の教会「カツヒの塔」。聖なる神秘の絶景に出会います。
二つ目は、北部のシグナギからスタート。
独自の製法を持つ「ジョージアワイン」を堪能し、目指すは世界遺産・アッパースヴァネティ地域。
そこには、ジョージア独自の伝統に根差した息を呑むほどの絶景がありました。(番組HPより)

予告はこちら↓

www.youtube.com

 

この【新・地球絶景紀行】は以前にもジョージアやロシアの番組を放送しているようですね。やっぱり今年はジョージアが熱い気がします(笑)

  • 2019年12月11日放送 ジョージア 千年の塔と生きる
  • 2020年1月8日放送 モスクワ行き 忘れじのシベリア鉄道 前編
  • 2020年1月25日放送 モスクワ行き 忘れじのシベリア鉄道 後編
  • 2020年2月19日放送 光と水の都 サンクトペテルブルク
  • 2020年3月4日放送 ロシア 世界遺産 氷湖の教会へ

 

今はコロナウィルスの影響で旅行もままなりませんが、旅番組を見て旅行気分を味わえるのはいいですね!

 

ameblo.jp

healthylifeinmoscow.hatenadiary.com